ベビーシッターにかかるお金

ベビーシッターにかかるお金

ベビーシッターにかかるお金 ベビーシッターを使う際にかかるお金は、利用している会社によって変ります。数時間でパックになっている会社もありますし、1時間あたりで料金が設定されている会社もあります。時間を延長する場合には延長料金が発生するのが一般的です。1時間あたりの相場は1,000円~4,000円で、会社によってかなり料金に差があります。
しかもパックになっていても1時間ごとの計算でも、その料金は基本料金で他にベビーシッターの交通費なども他に架かる事も多いです。そのベビーシッターのサービスを利用するために、予め会員になり入会費や年会費を払う必要がある会社もあります。
またベビーシッターに子供の世話を頼むついでに、英語やピアノを教えてもらったり、習い事の送迎を頼んだりする場合もオプション料金を別に請求する会社が多いです。
単発利用と定期利用とがあり、単発は必要な時だけ子供の世話を頼む方式ですが、定期利用は1週間に一度など定期的にシッターを頼む方式です。同じ会社で利用するなら、一般的には定期利用の方が単発利用より1回あたりの料金は安いです。

ベビーシッターにデイケア(一日預かり)を頼む際のポイント

ベビーシッターにデイケア(一日預かり)を頼む際のポイント 近年は共働きの世帯も増え、また働き方も多様化しています。保育園が足りないことも問題になっていますが、土日も仕事があるというご夫婦は少なくありません。保育園に通っていても、日曜日に預かってくれる場所がない場合などにもベビーシッターを利用することがあるでしょう。また、働いていなくても、冠婚葬祭など子供を連れて行けないイベントはどうしても発生してしまいます。
そのような際にも利用価値が高いベビーシッターですが、デイケアで利用する際にはいくつかポイントを押さえておくようにしましょう。まず、利用料金はもちろんのことですが、何かあった際の連絡体制がきちんと整っているか確認しておきましょう。デイケアなので、夜間とは異なり、昼間保育の安心感がありますが、突発的なケガや、予期せぬ発熱などが起こる可能性があるので、ベビーシッターの方の連絡先はもちろんのこと、ベビーシッターの方がすぐに連絡出来る番号を伝えておくことも重要です。